会社を辞めたいと思っている人へ伝えたいこと。 立ち止まるのもアリ

働くのがしんどくて、会社を辞めたい。

でも会社を辞めたら収入が無くなるから生活していけない。

辞めたくても辞められない時はどうすればいいの。

そんな気持ちの人に読んでもらいたくて書きました。

過去の僕と同じように「しんどい」思いをしている人に、少しでも楽になってもらいたい。

この記事があなたの支えになれば幸いです。

会社を辞めたいと思っている人へ伝えたいこと。 立ち止まるのもアリ

【結論】働き続けなくても大丈夫。立ち止まれるという選択肢があります。

会社を辞めることだけが選択肢ではありません。

どうしてもしんどいなら休職することだってできます。

副業可能な会社なら、副業したっていいんです。

もし苦しすぎて耐えきれなければ、その時は辞めてもいいんです。

雇用保険に加入していれば失業給付金をもらうこともできます。

選択肢はひとつだけではないということを知っておいてください。

退職届を出す前にまず伝えたいこと

毎日の仕事で疲れ切っているあなたに、まず伝えたいこと。

それは「あなたは良く頑張っています」っていうことです。

満員電車での通勤。それだけで偉いじゃないですか。

もちろん、通勤だけじゃなく、時には自分の好きじゃない仕事を任されることもあるでしょう。

嫌な言い方をされることもあるでしょう。それでも毎日働いているんです。

家族のために。自分のために。

素晴らしいじゃないですか。

まず伝えたいこと。

「あなたは良く頑張っています」

辞めたいかどうか心に聞いてみましょう

毎日が楽しく張り合いがあって、ワクワクしながら働いている人がいます。

そういう人はこれからも素晴らしい毎日を過ごしていくでしょう。

うらやましいことですし、そうありたいと思いますよね。

でも、現実は厳しくて理想と真逆に過ごしている方が大半だと思います。

そんな人は1日10分でもいいから、モチベーションを上げる時間を作りましょう。

毎日の仕事の中で我慢しすぎてはいないでしょうか。

自分を押し殺して生きていませんか。

仕事がしんどいのは、身体じゃない。気持ちがしんどいんです。

現状を良くするための選択肢は、実はたくさんあるんです。

疲れ切っているから見えないんです。調べる気力も無いんです。

モチベーションを少しだけでも上げてみて下さい。

今まで見えなかったものが見えてきます。

ほんの少しだけでも、光が見えるようになります。

簡単にモチベーションを上げる方法があります。

退職する前に YouTube を観よう

ぜひ、YouTube を観ましょう。

え?って思うかもしれませんが、まあまあ、まじめに言っています。

すでに観てるって方もたくさんいると思いますが、 YouTube  にはあなたを元気にさせてくれる動画がたくさんあります。

僕は退職してから、さまざまな不安から気持ちが落ち込んでしまいました。

そのしんどかった時期、ソフトバンクの孫正義さんのスピーチを聴いていました。

「志」を持とう という動画を何度も何度も観ました。

孫さん以外にも自己啓発系の動画をたくさん観ました。

スティーブ・ジョブズの演説だって観ることができます。ビルゲイツも観ることができます。

今は、いつでもどこでも元気になれる動画を観ることができます。

どうぞまずは、自分の好きな動画を観てみてください。

お笑いが好きな人はお笑いの動画でもいいんです。

元気になれるスイッチは人それぞれ違います。

まずは元気になれるスイッチをほんの少しでいいから押してみましょう。

退職する前に選択肢を考えてみましょう

Arek SochaによるPixabayからの画像

気持ちが少し前向きになったら、今の世の中にはどんな生き方があるのか調べてみましょう。

僕は40代です。これまでの生き方は決して間違っているとは思っていません。

時代がどんどん変わっているんです。

あなただって同じです。

何か昔と違ってきた気がする。そう感じてはいませんか。

生き方は決して間違ってはいません。

時代がどんどん変わっているんです。

40代、50代の私たちが社会人として働き始めた時代と大きく変わっているんです。

そのことに気づいていないんです。

僕は立ち止まるのが怖いと思っていました。でも分かりました。少し立ち止まってもいいんです。

今の時代、その猶予があるんです。

これまでの時代では考えらえれなかった世の中になっているんです。

これからの時代の生き方について考えてみましょう。

今の仕事を続けるのもひとつです。

しんどいから休職するのもひとつです。

仕事を辞めて転職するのもひとつです。

副業するのもひとつです。

独立するのもひとつです。

生き方はひとつではないんです。

どれが正しいということではなく、自分がどうしたいかってことを考えて良い時代になってるんです。

選択肢はたくさんあるんです。

退職後のリスクは無い方がいい

僕は15年間勤めた会社を辞めました。

次の仕事や生き方など何も決まっていない中で仕事を辞めました。

今は日本茶インストラクターとして個人で稼いでいます。

プログラミングの学習をしながら日本茶ブロガーとしても新たな出発をしました。

40代ですが人生の方向転換をしています。

ただ、この選択は会社を辞めなくてもできたと思います。

でも、僕は切羽詰まっていました。気持ちが持たなかったんです。うつ病寸前だったと思います。

だから、何も考えずに退職してしまい、今の環境になるまで時間がかかってしまいました。

みなさんにはこんなリスクのある方向転換ではなく、リスクの少ない方法でより良い方向へ向かってほしいなと思っています。

まとめ

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

時間と方法はあります。あとから挽回できるだけの時間と方法はあります。

会社を辞める前に、一度、 YouTube を観てみてください。

僕は孫正義さんのスピーチに救われました。

彼のスピーチを毎晩聴いて、少しずつ自分を取り戻せるようになりました。

検索ワードは「モチベーション 上がる」だけで、いっぱい元気になれる動画がでてきます。

会社員の時にはそれすら思いつきませんでした。

僕は YouTube をおすすめします。尊敬できる方の動画からたくさんのエネルギーをもらってください。

気持ちが少しでも前向きになったら、そこからもう一度人生を考えてみましょう。

人生設計をし直しても間に合います。そういう時代です。

信じられないかもしれませんが、そういう時代です。

今、しんどい思いをしている40代、50代の人は、これから変化を求められてきます。

慌てて対応する前に準備しておきましょう。

YouTube をモチベーションアップのツールとして活用しながら変化に対応する準備をしましょう。

会社を辞める決断はそのあとでも遅くないですから。