cryptocurrency

【仮想通貨】bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所の使い方を簡単解説。初心者必見

仮想通貨を買いたいと思っている人は多いかと思います。

しかし、どのようすれば買えるのか分からない人がほとんどです。

そこでこの記事では、仮想通貨を買うために必要な手順と実際に買う方法を解説します。

画像を使って解説していますので、同じ手順ですすめていけば、どなたでも買うことができます。

仮想通貨を始めるのはいつからでも遅くありません。

ぜひ今日から取り引きをはじめてみましょう。

※仮想通貨の購入はあくまでも自己責任です。無理な投資はやめておきましょう。

仮想通貨取引所のアカウント作成

まずは仮想通貨取引所のアカウントをつくりましょう。

まだ作ってない人はこちらの記事を参考に作成してみてください。

【初心者用】bitFlyer(ビットフライヤー)で口座開設する方法を解説
ビットコインを買うためにはまず「仮想通貨取引所」と呼ばれるところへの登録が必要です。この取引所はインターネット上にあるため、アプリケーションを利用する際に登録するのと同じように登録が必要です。このページでは取引所の登録までを画像を使って分かりやすく解説します。

15分もあれば作ることができます

口座登録をしましょう

仮想通貨を買うためには、買うための資金を用意しなければなりません。

アカウント作成した取引所に自分用の口座を開設します。

こちらの記事を参考に開設して、入金しておきましょう。

【初心者用】bitFlyer(ビットフライヤー)での入金方法を簡単解説
bitFlyer(ビットフライヤー)での銀行口座と入金方法をわかりやすく解説します。仮想通貨を買うための事前準備ですので、しっかりと理解しておきましょう。

仮想通貨を買うには販売所と取引所の二種類の方法がある

入金ができたらいよいよ購入していきます。

まず、仮想通貨を買うためには二種類の購入方法があることを知っておきましょう。

販売所

一つ目は販売所と呼ばれる場所です。

こちらでは「買う」ことや「売る」ことが簡単にできます。

ホーム画面で 「 販売所 」 をクリックします。 

表示されている金額で取り引きされており、表示金額でいくら買うのか、また、表示されている金額でいくら売るのかを打ち込み、ボタンを押すだけで買うことができます。

「 買う 」 をクリックします。

いくら購入するのかを聞かれるので 金額 を入力し、「 買い注文に進む 」 をクリックします。

「 買い注文を確定する 」 をクリックすると、買うことができます。

初心者にはとても分かりやすく簡単な方法です。

売りたい場合は、「 販売所 」 の画面で 「 売る 」 をクリックします。

あとの手順は 「 買う 」 場合と同じです。

ほかの仮想通貨を売り買いしたい場合は、タブ を切り替えることで種類の変更ができます。

販売所 は初心者にやさしいわかりやすいページです。

ただしデメリットとして 「 手数料 」 が発生しているといこと。

これは簡単に売り買いできるために、仮想通貨取引所(この場合bitFlyer)が仲介に入り、実際の金額に手数料を上乗せした価格で売り買いがされているということです。

直接の取り引きをしている 「 取引所 」 の市場価格と比べたとき、買う場合は若干割高になります。逆に売る場合は手数料を引かれた金額となるので、儲けは少なくなります。

つぎは 「 取引所 」 の解説をします。 「 販売所 」 との違いを確認してみましょう。

取引所

販売所に対して取引所というのがあります。

こちらは取引所が仲介しておらず、板と呼ばれる直売所にて、売りたい人と買いたい人が直接取引をしています。

仲介が入らないため手数料は発生しておらず、売買価格の差額が直接儲けになります。

手数料を引かれない分、儲けが大きくなるので、がんばって取引所で売り買いができるようになりましょう。

ホーム画面で 「 取引所 」 をクリックします。

どのくらいの値段(価格) で、いくつ売り買いされている(数量) のかが表であらわされています。

希望の 数量 と 金額 を入力します。

例えば、

1BTC(ビットコイン)の価格が 200万円 のとき、

0,001 BTC (数量) を 買いたい(または売りたい) 場合の 入力方法 は次のようにします。

「 取引所 」では、0,001 BTC が最小単位です。

それ以下では売り買いすることができないので注意しましょう。

※ 「 買う 」 「 売る 」 のボタンをおすと、↑ のように最少単位の表示がでます。

bitFlyer Lightning

ビットコイン以外の仮想通貨は 販売所 と bitFlyer Lightning という画面で購入できます。

販売所でも取り引きができますが、前述のとおり手数料がかかるため、 bitFlyer Lightning で取り引きできるようがんばりましょう。

まず ホーム 画面で bitFlyer Lightning を開きます。

枠内に数量と価格を入力して、売り買いをおこないます。

仮想通貨の種類を変更する場合は、 現物  に カーソル を合わせます。

取り扱いのある 仮想通貨の種類 が表示されるので、売り買いしたいものをクリックします。

例えば、ETH(イーサリアム) の売り買いをしたい場合は、 ETH/JPY をクリックします。

ETH(イーサリアム)の取り引きができる画面に変わります。

実際に購入してみましょう。

条件を入力しました。

価格が 1ETH 234,500円 のとき 数量 0.05 ETH を買いたい(もしくは売りたい) という入力です。

この条件だと

予想価格は 11,725 円 で、取引の手数料が 0,00075 ETH かかります

買いたい場合は、「 買い 」 をクリックします。

「 本当に注文しますか? 」 と聞かれるので 「 買い 」 をクリックします。

注文が確定すると左下の 「 注文 」 の欄に注文内容が表示されます。

注文は 取り消す ことができますので、間違えて入力しても大丈夫です。

取引が成立したら 「 取引履歴 」 の欄に表示されます。

投資の業界用語で 「 約定(やくじょう) 」 とも言います。

右上のあたりには、日本円の残高や保有している通貨の枚数などが表示されています。

bitFlyer Lightning では、取引された際に 音(ピコーン的な) が出ます。

うるさく感じるようでしたら、消すこともできます。

ブラウザのタブ を 右クリック します。

サイトをミュート を クリック します。

これで 音 は出なくなります。

ほかの機能もありますが、まずはこれだけ使えるようになれば大丈夫です。

まとめ

仮想通貨の売買では販売所と取引所の二種類があり、取引所で売買する方がお得だということがわかります。

一見難しそうに見える画面ですが、売り買いだけでしたらそれほど難しくありません。

少しでもお得に取り引きしたいのであれば、取引所の操作方法を覚えましょう。

仮想通貨は自己責任です。

楽しく取り引きできるよう少しずつ覚えていきましょう。

コメント