bitFlyerのアカウント登録の方法

ビットコインを買うためにはまず「仮想通貨取引所」と呼ばれるところへの登録が必要です。この取引所はインターネット上にあるため、アプリケーションを利用する際に登録するのと同じように登録が必要です。ここでは取引所のアカウント登録までを説明します。

bitFlyerのアカウント登録の手順をご説明します。

まずはbitFlyerのホームページを開けます。

メールアドレスを入力して登録ボタンを押します。

メールを入力すると上の画面が表示されます。
登録したメールに届いたURLをクリックして開くか、記載されているキーワードを入力して次へを押します。

次へを押すとパスワード設定の画面に切り替わります。
パスワードを設定しましょう。
アルファベットの小文字、大文字、数字、記号のうち、最低でも2種類を組み合わせて作ります。

パスワード入力が終わったら「設定する」を押します。

設定するを押すと上の画面に変わります。
同意事項すべてにチェックを入れ「同意する」のボタンを押します。

規約等の確認が終われば、次は二段階認証の設定です。

最近はよりセキュリティーを高めるために「二段階認証」の設定がスタンダードになっています。
まだ使ったことがない人はこの機会に慣れておきましょう。

2段階認証には専用のアプリを使います。
推奨されているアプリで使いやすいのは「Google Authenticator」です。
App Store やGoogle Playでインストールしましょう。

チェック項目すべてにチェックを入れて「設定する」を押します。

ここまで登録するとひとまずbitFlyerの管理画面を見ることができるようになります。
このまま本人確認の登録もしておきましょう。
「ご本人確認の手続きをする」を押します。

上の表示が出ますので「入力する」をクリック。

まずは名前・性別の入力から始めます。

入力が終わったら「次へ」をクリック。

次に住所の入力です。

身分を証明しないと取引所の登録ができないので、正確に入力しましょう。
入力が終わったら「次へ」をクリック。

電話番号も必須の項目です。

入力情報に間違いないか確認しましょう。

本人確認のための基本情報の入力が終わりました。
登録完了までもう少しです。頑張りましょう。
次は取引目的等の入力です。

馴染みのない質問ですが、真面目に答えておきましょう。

このあたりの質問はサクサク答えられます。

年収や資産についての項目です。差し支えなければ現状をそのまま選びましょう。

初めて投資する人は「投資経験無し」を選びましょう。

bitFlyerを知ったきっかけを選び、「次へ」をクリックします。

内部者かどうかの確認項目です。
ほとんどの人が「内部者に該当しない」になると思います。

入力した内容を確認します。

内容を確認したら「登録する」をクリック。

ここまでくると、ゴールはもうすぐです。
残りの項目をがんばって埋めていきましょう。