【筋トレ】効率よく腹筋を鍛えたいなら腹筋ローラーしかありません

出典元:Amazon

腹筋を鍛えたいけど、効率よく鍛えるのにはどうしたらいいですか?

なるべくお金はかけたくないから、ジム以外の方法で教えて欲しい。

お答えします。

むしろ、これしかないかもしれません。

腹筋を鍛えたい人は読んでください。

読み終わったあとは行動してください。

行動した人だけがわかります。

行動した人だけが手にすることができます。

ぜひ手に入れてください。

思い描いている理想の腹筋を。

【筋トレ】効率よく腹筋を鍛えたいなら腹筋ローラーしかありません

結論から言います。

腹筋を鍛えるなら、腹筋ローラーしかありません。

理由は3つあります。

・腹筋ローラーは安い
・腹筋ローラーは気軽にできる
・腹筋以外は元気

ひとつずつ解説していきます。

腹筋ローラーは安い

腹筋ローラーをおすすめする一つ目の理由はコストです。

安い。なんせ、安い。

世の中には筋トレに関するグッズが数多くありますが、その中でもかなり安い部類です。

安くて約1,000円。高価な物でも3,000円あれば買えます。

どうですか?安く感じませんか?

1,000円でバキバキの腹筋が手に入ります。

もちろん買ったあとに使わなければ効果はありませんが、高い器具や毎月のジム代に比べると、はるかに安い。

安いっていいですよね。

何を始めるのにも、安く始められるに越したことはありません。

腹筋ローラーは気軽にできる

腹筋ローラーをおすすめする二つ目の理由は気軽にできることです。

腹筋ローラーを使うのに場所はいりません。

たたみ2畳分くらいあれば十分でしょうか。

自分の身長プラスアルファとイメージしてください。

使い方によっては、もう少し広さが欲しくなるかもしれませんが、基本的にはそれほど広くなくても充分に効果が得られます。

それに、服装です。

筋トレする場所はどこですか?腹筋ローラーを使う場所はどこですか?

ジムですか?家ですか?

ジムに行くなら、やっぱり人の視線が気になります。

ヨレヨレのシャツを着て行くわけにはいかないでしょう。

見栄を張るわけではありませんが、それなりの恰好で出かけますよね。

でも家ならどうでしょう。

どんな服装でもいいんじゃないでしょうか。

どんな服装でトレーニングしてもいいんじゃないでしょうか。

お洒落なブランドのスポーツウェアを着る必要はありません。

もちろん運動しやすい恰好が望ましいですが、Tシャツにハーフパンツで十分ですよね。

気軽にできるって事は、言い換えると、行動しやすいって事です。

行動しやすいって事は、継続しやすいって事です。

家での筋トレって、実は継続しやすいんです。

腹筋以外は元気

三つ目の理由ですが、これは実際に体験してみてください。

腹筋ローラーの使い方は簡単ですが、負荷のかかり方が半端ない。

まさに腹筋強化に特化したアイテムです。

腹筋ローラーを使った翌日、筋肉痛の箇所は、腹筋のみです。

それ以外の箇所は痛くなくて、いかに腹筋にコミットしているのかが分かります。

また、ほかの箇所が筋肉痛になっていないということは、腹筋の筋肉痛が回復するまでの数日間に、ほかの箇所を鍛える事ができるということ。

筋トレを習慣化するためには、強化する箇所を変えつつ、毎日、行うことをおすすめします。

今日、腹筋を鍛えたら、明日は腕を鍛えます。明後日は背筋。その翌日は下半身。そして腹筋の筋肉痛が回復したら、また腹筋を鍛える。

というような感じで、毎日、身体のどこかしらを鍛えることで、筋トレが続き、結果的に腹筋を鍛えることになります。

これは腹筋ローラーだけではなく、筋トレグッズを効率よく使うためのおすすめの方法です。

まとめ

腹筋を鍛える目的は何でしょうか。

健康のため?

ダイエットのため?

モテたいため?

続けていくためには、目的を明確に持ちましょう。

目的は人それぞれです。違っていいんです。どんな目的でもいいんです。

その目的を意識した上で、腹筋ローラーを使うことに意味があります。

劇的な効果が得られます。

意識することで、筋トレ効果が何倍にもなります。

経験すればわかります。

わずかな金額でなりたい自分になれるなら、試してみる価値は十分にあります。

まずは行動してみましょう。

今日が理想の腹筋に向けての初日なのです。