WordPressを使いこなすには?【結論】参考書が一番分かる

サーバーを借りてドメインを設定して、WordPressをインストールして、ここまで順調に設定できた。

でも...

WordPressを設定したあと、どうしたらいいか分からない。
いざ記事を書こうとしたら、思いのほか、何をどうしたらいいのか分からない。
操作方法が知りたいけど、ネット上の説明では書いてある言葉の意味もよく分からない。

そんな悩みを抱えている人に読んでもらいたい。

【結論】ネットで操作方法を探すだけじゃなく、参考書を読むことをおすすめします。

WordPressを設定して、ブログを立ち上げて、最初のひと月は正直言って記事を書くどころではなく、ひたすら操作方法を勉強していました。

この記事を読んでいる人はきっと私と同じように困っている方だと思います。

ぜひこの記事を参考にしてWordPressを扱えるようになって、ネットビジネスの第一歩を踏み出しましょう。

WordPressを使いこなすには?【結論】参考書が一番分かる

WordPressを設定したみなさんは、ネットビジネスに可能性を感じて取り組もうとしているはず。

でも、WordPressの操作方法が思いのほか難しく、軽く挫折しそうになってはいませんか?

私は正直難しいと感じましたし、軽く挫折しました。
今でも操作方法が分からない事も多く、カスタマイズの方法など、やっぱり勉強しています。

始めた頃は、本当に何をどういじっていいのか分からなくて、WordPressを設定したけど、数日間、放置状態でした。

ネットで操作方法を検索しても、なかなか思うような情報が得られませんでした。

そこで、どうすればいいのか考えて、ひとつ思い当たったのは「本」で調べるということでした。

すごいアナログですが、いちばん分かりやすのかなと思った情報収集手段でした。

参考書は図書館で借りよう

まず行動したのが図書館へ行ったことでした。

事前におすすめの参考書をネットで検索していけばよかったのですが、あれこれ考えてしまうと動けなくなりそうだったので、なにはともあれ図書館へ向かいました。

本屋ではなく図書館へ行ったのは、無料で本を借りられるから。
タダで学べるのならそれに越したことはありませんよね。

図書館のパソコン書籍コーナーに行ってみると、いくつか関連書籍がありました。

そこで中身を確認してみると、発刊年が5~10年くらい前の書籍ばかりで、最新の情報ではないことが分かりました。

都会の図書館では最新の参考書があるのかもしれませんが、私の住む田舎では古いものばかりでしたが、いくつかあった書籍の中で一つ良書がありました。

おすすめの参考書①:小さなお店&会社のWordPress超入門~初めてでも安心! 思いどおりのホームページを作ろう! 改訂2版

おすすめのプラグインや設定方法、注意事項など、サンプルを作成していく中で操作方法を覚えていく感じの参考書です。初心者には非常に分かりやすく、単語の意味なども丁寧に解説してあり、WordPressの操作方法で悩んでいる初心者の方にはぜひ読んで欲しい本です。

図書館で借りられる限界を感じたので、次は本屋さんに向かいました。
本屋さんで購入した2冊を紹介します。

おすすめの参考書②:WordPressの達人が教える 本気でカッコよくする WordPressで人気ブログ 思いどおりのブログにカスタマイズするプロの技43

こちらもサンプルをもとに操作方法を覚えていくタイプの参考書ですが、はじめてのWordPressよりかは、ある程度、言葉の意味が理解できている人向けの印象があります。テーマやプラグインを利用したカスタマイズより、HTMLやCSSなどの言語を使ってカスタマイズしたい人の入門書という印象でした。もちろん初心者の人でも理解はできる範囲だとは思います。

おすすめの参考書③:スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版

こちらは初心者というより、WordPressの基本的なことを理解できた人が読むとより自由にWordPressを扱えるようになりますという本かな。WordPressをだいぶ扱えるようになったという人が次に手に取って頂きたい本です。

参考書を購入したらGoogleでひたすら単語の検索

本を手に入れたら次はGoogleで単語の検索です。

参考書の中でも説明書きはされていますが、それでも紙媒体の限界があり、詳しいことまで書いてないこともあります。

そんな時はやはりネットに頼りましょう。
分かりやすく解説しているサイトから単語の意味を調べて、操作方法に出てくる単語の意味をクリアーにしていくとよいでしょう。

超初心者こそ参考書を

WordPressを設定してブログを立ち上げたとき、やる気はあってもネットやパソコンの知識は全くありませんでした。

頼る人もいなくてやる気も無くなってきたときに、人に頼るのではなく、まずは自分でできる事はなにかを考えて、本で調べてみようと思い立ちました。

少し遠回りかもしれませんが、自分で調べて経験したことはしっかり身につくので、今後のブログ運営に役立つと思いますよ。

まとめ

いかがでしたか。

ブログを立ち上げて、収益も駄菓子が買える程度の筆者ですが、アドセンスやASPの登録は一発合格でした。

最初は操作方法が全く分からず「ブログ参入は失敗した」と感じたくらいでした。
それでも本とネットを駆使しながらなんとかWordPressを扱えるようになりました。

WordPressにはたくさんの使い方がありますが、まずは必要最低限の扱い方を学んで、まだまだ可能性のあるネットビジネスの世界に挑戦してみてください。

書籍への自己投資は安い方だと思います。
この一歩が月収100万円への道の最初の一歩となります。
これから一緒にがんばっていきましょう。